FC2ブログ

格納点検

12-03,2016

2016.11.28
先日の寒波時、船の冷却器にクーラントを慌てて回しましたが、
どうも吸い込みが悪く、ポンプで押してるにも関わらず入りにくく、
こりゃあ少ししばれてたかな?なんて思っていましたが、
インペラを開けて見るとこんな事になってました。
IMG_20161129_121532.jpg
9枚の羽根のうち、まともなのは3枚 3枚は完全に無くなり 3枚は辛うじて残っている感じでした。

どの程度しばれていたか?そこに3枚しか無いインペラで吸い込むわけないか。。。
切れ目を見ると、結構馴染んで滑らかになってるので、今切れたものではありませんでした。
まる5年取り換えてないと、こうなる事もあるんですね。
とにかく欠片を探すために、順にたどってインタークーラーまでいきました。
IMG_20161129_122952.jpg IMG_20161129_124136.jpg
全て見つけて合わせて見て、破片の無いことを確認し、ガスケットの掃除をして終了しました。

後はドライブが滑った現象をヤンマーのサービスに確認してもらうと、
この今の状態を見てもクラッチが滑る事は考えられなく、
ペラに圧入してあるゴムブッシュが原因だと診断されました。
衝撃を吸収したり逃がす為に、プロペラの真にゴムブッシュが圧入されているそうです。

「ぶつけた事有りませんか?」「ありますよ」「交換しましょ」「そうしましょ$」
スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK