FC2ブログ

ウインチ交換

07-25,2015

2015.07.25
前回ぶっ壊れたウインチを交換した。
型が違うので台座の穴あけから始めたが、途中で、穴を空けても下のステーに擦れてボルトが回らない事が分かった。
台から作り直すしかなくなった。
ここは余別、切断機も溶接機も無いし。。。
簡単に作るには、上にかさ上げしてフェアリードの台を溶接してしまえば良いんだけど・・・
海は昨夜からベタ凪だし、もうやめて釣りにするかなぁ?と思ったが、美国に鉄工所があるなぁと思い、
仁成に今日鉄工所やってるか電話してみた。
やってるはずだと言うので名前と場所を聞いて確認の電話をし、すぐさま走った。
着いて要望を言うと、「こうこうこんな感じで良いかい?」
「それで良いです。」
あっという間に出来た。
耐熱塗料を塗ろうとしたのでやめてもらい、そのまま持ち帰った。
仕上がりはこんな感じ。
150725_174953.jpg
溶接したのでその部分もフェアリードもローバルの赤を塗りその後にローバルSを刷毛で塗った。
150725_175032.jpg
もとの台が右肩下がりだったので、少し隙間を空けて溶接した。
150725_175137.jpg
150725_174823.jpgバッテリーは只の物入れだったはずのボックスに入れ、バッテリーとリモコンの配線はボックスに穴をあけて、コーキングで処理した。
そしてこのウインチはネガティブコントロールなのでバッテリーのマイナスにカットオフスイッチを付けた。
150725_175109.jpg
そんなわけで初めてまともなウインチを付けました。
使用3回目で壊れた中国製のウインチは分解して修理し、made in Japanにします。
中国製でもLD4500のモデルは買わないで下さいね。
LD3500はまだましです。
明日凪だったら早朝だけ船を出して早めに帰ります。
潮祭りで混みそうだから。

スポンサーサイト
にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK